[Google]Google Web Designerで秋を演出してみた

Google Web Designer

Googleが無料で提供するhtml5や広告を作成するツール「Google Web Designer」を試してみた。
操作はFLASHをやってた人ならなんなくこなせそうな感じです。

まずはダウンロードとインストール
公式:Google Web Designer

アプリを起動するとこんな感じ
Google Web Designer

ファイルから新規ファイルで新しくバナーを作ってみる
Google Web Designer

設定はとりあえずデフォルト(アニメーションモードを詳細に変更しました)
Google Web Designer
※アニメーションモードは「クイック」と「詳細」の2通りありFLASHやってた人なら詳細で理解できると思います。FLASH?は?て人はクイックが初心者向けっぽいですね。

丸描いたり三角描いたりして適当に配置
Google Web Designer

ページを追加してクリック(タップ)後の画面を作ります。
Google Web Designer
たぶんFLASHでいうところのシーンを追加する感じですかね。

Google Web Designer

パネル類は

線、塗りの色を変更する「色付け」
Google Web Designer

画像やコンテンツ類の座標や大きさを指定できる「プロパティ」
Google Web Designer

様々なコンポーネントを追加できる「コンポーネント」(ドラッグで追加可能)
Google Web Designer

タップエリアを追加したときなどにタップ先を設定する「イベント」
Google Web Designer

こんな感じで設定してきます。
Google Web Designer

そしてタイムライン
Google Web Designer

書き出し、公開

完成したらタイムライン上の「公開」をクリックする。
Google Web Designer
特に変更もせずに「公開」をクリックするとzipファイルが書き出されます。
それを解答してアップすれば完了です。

ではちょっぴりエロい秋を感じてください。
DEMO

まとめ

直感で操作できる感じでなかなか楽しいツールだと思います。
シゴトで使えるようになれば。

ヘルプも用意されているようなので参照してみてください。
Google Web Designer ヘルプ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク