[SEO]King of contents的SEOは意外とカンタン

「検索結果で上位に表示されるようになりました888888888!」
で終わる方(製作会社も含め)も多いと思いますが、それで何を得たのかが肝心であって上位表示されるのが目的ではないのは承知しているとところだと思います。

ってところでボクが実際にお客様にお話してることを今日はメモっておきます。

検索の上位に表示させるのは、そこ1日2日でできることじゃありませんし、大変な苦労をして上位表示されたんだと思うけど、そのプロセスが実は大事だったりします。
適当にクライアントに言われるがまま、もしくはパンフレットをWEBに起こしてキーワードを散りばめていくだけのSEOなんて何の効果もありませんよね。(※あえてSEO業者のことは書きませんw)
高いお金を払って、もしくは貴重な時間を使って運営するからには結果が伴わないとやってられないですよね。

結果って何よ!

ホームページが起こせる結果とは色々あると思いますが、例えばネットショップだと商品が売れました!が一番分かりやすいですかね。
ネットショップじゃなくても問い合わせが来ました!やホテルなどのホームページだと予約が取れました的な。
これが結果であって上位表示が結果じゃないんです。ただのプロセスに過ぎません。
分かってるけど、お話させていただくと「上位表示」にこだわる方もまだまだいますね^^;
絶対にここだけはブレないでいただきたいところです。

じゃあどうすれば?

ホームページを育てましょう!
あなたの会社は日々進化しているはずです。色んなサービスの提供、様々な商品の販売、小さな活動から大きな活動されてると思います。
この進化をホームページでお知らせしていけば自ずと膨大な情報量のホームページが完成します。
そして、そのページ1つ1つに合ったキーワードも生まれてきます。
ボクがいつもお客様のオススメしてるブログ書きましょうって言うのはそういうことです。

まとめ

googleのking of contentsっていうのは実は今に始まったことではなくてそもそもSEOってのはそういうことだったって話なんですよね。
ペラッペラな内容で小手先のその場限りのSEOみたいなことやっても、それが効果を産まなきゃ結果上記表示が最終目的になってるわけです。

おまけ

あとキーワードね。
本当にそのキーワードでお客様が検索されると思います?
もっともっとマーケティングしたほうがいいと思います。マーケティングって言い方すると難しく感じると思いますけど、自分ならその情報・サービス・商品を探す時にどんな風に検索するかな?って考えるだけでも結果は変わってくると思いますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク