[WordPress カスタム投稿]カスタム投稿タイプのアーカイブページが404になったときはココを最初に確認したらいいと思うよ

カスタム投稿タイプのアーカイブページが404になったときはココを最初に確認したらいいと思うよ

3度のメシよりスタバのエスプレッソ(コンビニのやつ)が好きなオシャレエンジニアの下山です。
今日もエスプレッソ最高ですチャオ。

ですが、そんなオシャレなボクでも何度も何度も記憶の欠片すらなくなることがあるんです。
それがタイトルの通りのことです。

カスタム投稿タイプで覚えておかなきゃ苦労すること

結論から言っちゃうと「パーマリンク設定で「変更の更新」しろ」以上。
[WordPress カスタム投稿]カスタム投稿タイプのアーカイブページが404になったときはココを最初に確認したらいいと思うよ

カスタム投稿タイプを使用時にアーカイブページが404になった場合、まずは疑ったほうがいいのがこれです。
「コードは間違ってないのに、なんで?なんで?」となるケースが多いので覚えておくといいでしょう。(自分に言い聞かせるように)

カスタム投稿タイプを設定したら「設定」→「パーマリンク設定」のページで「変更の更新」をポチッ。

ちなみにパーマリンク設定を基本(http://idegoya.com/maruni-sys/?p=123)に設定しているとカスタム投稿タイプのアーカイブページは表示できないので、設定は基本以外にしましょうね。

まとめ

ファイル名は間違ってない(taxonomy.phpなど)、コードは間違いない、なのになぜ?ってことがよくあります。ボク。
そういう方はお試しあれ。きっとうまくいくでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク