[WordPressプラグイン]WordPressのデータベースをバックアップするプラグインWP-DBManager

前回の記事「[WordPress]WordPressを改ざんされないためのセキュリティ(※100%では無いからな!)」で最後に少し触れたデータベースのバックアップ。
便利なプラグイン「WP-DBManager」の紹介。

プラグインのインストールは至って簡単なんですが、これを日本語化する方法まで紹介してみようと思います。

WP-DBManagerのインストール

「プラグイン → 新規追加 → WP-DBManagerで検索 → 今すぐインストール」
この手順でWP-DBManagerのインストールはできます。

.htaccessの操作

WP-DBManager
のようなメッセージが表示されます。

バックアップフォルダにアクセスされる危険性があるから.htaccessを移動しなさい。

ってことです。
手順は

  1. FTPで「wp-content/plugins/wp-dbmanager」を開く
  2. 「htaccess.txt」ファイルをローカルにコピー
  3. 「wp-content/backup-db」を開いてアップロード
  4. ファイル名を「.htaccess」に変更

で完了っと。
WP-DBManager

WP-DBManagerの日本語化

「Database → DB Option」で設定をするわけですが、英語だとイマイチ分からないので日本語化します。

MMRT daily life様 WP-DBMANAGER 日本語版」から「WP-DBManager[v2.20] 日本語版」をダウンロードします。

で、解凍したフォルダの中から「wp-dbmanager-ja.mo」と「wp-dbmanager-ja.po」を「wp-content/plugins/wp-dbmanager」へアップロード。
解凍したフォルダの中から「wp-dbmanager-ja.mo」と「wp-dbmanager-ja.po」を「wp-content/plugins/wp-dbmanager」へアップロード

あとは管理画面を更新すると日本語になってます。
管理画面を更新すると日本語になってます。

「データベース → DBオプション」でスケジュール等を設定してコソコソとDBのバックアップを楽しみましょう。

おまけ

当ブログはcoreserverで運営していますが、上記の方法だとうまくいきませんので参考にさせていただいたサイトを紹介しておきます。
CoreServerで運用するWordPressというブログシステムの利用方法のいろいろ様
White Ring様
感謝!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク